1. 石鹸百科ホーム
  2. 石鹸生活のHOW TO
  3. 洗濯・衣類や服飾雑貨のお手入れ
  4. 洗濯石けんの上手な選び方 1.原料油脂や脂肪酸で選ぶ

洗濯石けんの上手な選び方 1.原料油脂や脂肪酸で選ぶ

1. 原料油脂や脂肪酸で選ぶ 洗濯用粉石けんを選ぶ場合には、洗濯物の汚れ具合や洗...

1. 原料油脂や脂肪酸で選ぶ

洗濯用粉石けんを選ぶ場合には、洗濯物の汚れ具合や洗濯温度、水道水の硬度などにあわせて、石けん原料の脂肪酸組成を考えてみることが大切です。

「単体脂肪酸の種類」を参照してください。)

例えば、原料油脂が牛脂主体の粉石けんを考えてみましょう。

牛脂の脂肪酸組成はパルミチン酸:32.5%、ステアリン酸:14.5%、オレイン酸:48.3%で、飽和脂肪酸(パルミチン酸、ステアリン酸)と不飽和脂肪酸(オレイン酸)がほぼ半々になっています。
オレイン酸石けんは低温でもよく溶け、耐硬水性もよいのですが、パルミチン酸石けんやステアリン酸石けんを十分に働かせるためには50~60℃の温度が必要なので、中高温での洗濯に向いていることがわかります。 高温で使用した場合の洗浄力は素晴らしいものがあります。煮洗いには最適です。

次に、米ぬか油を主体にした粉石けんではどうでしょうか。

米ぬか油の脂肪酸組成は、不飽和脂肪酸であるオレイン酸:40~50%、リノール酸:29~42%や、飽和脂肪酸のパルミチン酸:13~18%となっていて、不飽和脂肪酸が多く含まれています。
不飽和脂肪酸の石けんは、低温の水でも溶けやすく、耐硬水性もよいので、家庭でのふだんの洗濯には使いやすい石けんだと言えます。
ただし、不飽和脂肪酸は酸化しやすい性質がありますので、洗濯が終わったらすぐに干すことが大切です。

一般的に粉石けんは2~3種類の原料からできていますので、ここでは○○油主体としましたが、あくまで目安としてお考え下さい。

このように、原料油脂の脂肪酸組成やその性質を知ることで、石けんライフをより豊かにすることができます。

2002年10月改訂(2000年7月初出)

「洗濯石けんの上手な選び方 1.原料油脂や脂肪酸で選ぶ」の関連情報

単体脂肪酸の種類

主な油脂の脂肪酸組成

各単体脂肪酸の石鹸に与える性質

代表的な油脂の石鹸の特徴

石けん百貨取扱い商品

米ぬか油が主原料の洗濯用石鹸

石けん百貨 洗濯用粉石鹸 サクラフローラルの香り画像

石けん百貨 洗濯用粉石鹸 サクラフローラルの香り別ウィンドウで開きます

石けん百貨オリジナルブランドの洗濯用粉石鹸です。水温がやや低めでも溶けやすく、耐硬水性もよいので普段の洗濯にぴったりです。チェリーと呼びたいような甘酸っぱい香り。

1,409円(税込)

石けん百貨 洗濯用粉石鹸 ウッディフローラルの香り画像

石けん百貨 洗濯用粉石鹸 ウッディフローラルの香り別ウィンドウで開きます

石けん百貨オリジナルブランドの洗濯用粉石鹸です。水温がやや低めでも溶けやすく、耐硬水性もよいので普段の洗濯にぴったりです。爽やかで甘い香り付き。

1,409円(税込)

パックスナチュロン 洗濯用液体石けん画像

パックスナチュロン 洗濯用液体石けん別ウィンドウで開きます

米ぬかとアブラヤシの種からできた液体石けん。無香料。アルカリ剤との併用がお勧めです。

529円〜2,700円(税込)

あんしんな洗濯用石けん画像

あんしんな洗濯用石けん別ウィンドウで開きます

宮原タオルプロデュースの洗濯用粉石けん。天然のラベンダーとミントが優しく香ります。パッケージも素敵。■石けん分:70%

1,620円(税込)

洗濯用粉石鹸別ウィンドウで開きます

牛脂・パーム油などが主原料の洗濯用石鹸

ねば塾 いいとこどり・しらかば2000快画像

ねば塾 いいとこどり・しらかば2000快別ウィンドウで開きます

ねば塾が作った、パーム油100%の高温洗濯向き粉石鹸。炭酸塩は15%と少なめです。粉飛びしやすいので注意。■石けん分85%

1,026円(税込)

ねば塾 しらかば粉石けん999画像

ねば塾 しらかば粉石けん999別ウィンドウで開きます

パーム油原料の石けん素地100%。ねば塾の無添加粉石鹸です。通常のお洗濯にはアルカリ剤をプラスしてください。高温タイプ。■石けん分100%

1,080円(税込)

ねば塾 白雪の詩画像

ねば塾 白雪の詩別ウィンドウで開きます

ビッグサイズの真っ白な固形石鹸。いろいろな用途にお使いいただけます。

256円(税込)

高温タイプの粉石鹸別ウィンドウで開きます

洗濯用固形石鹸別ウィンドウで開きます

  • ご登録はこちらから!石鹸百科のメルマガ登録
  • プレゼント応募!毎月素敵な商品をプレゼントします。
  • facebook

    twitter

  • twitter

  • 石けん百貨のあれこれ

ページのトップへ移動