すすぎがすっきりしません。色物に白いツブツブがつきますが、対処法は?

洗濯物に「白いツブツブ」が残る原因としては以下が考えられます。

粉石鹸が溶け残っている

粉石鹸が溶け残るのは主に以下が原因です。

水温が低い

石鹸は20℃未満の冷水ではあまり良く溶けません。水が冷たい時期は風呂の残り湯を使う、給湯器から湯を追加する等して水温を上げます。

「洗い」工程のみならず、1回目の濯ぎまで十分な水温を保つのが理想です。

※参考→「冷水で粉石けんを使ってはダメ?それはなぜですか?

事前泡立てをしていない

洗濯物の上から粉石鹸を振り掛けて蓋を閉め、後は洗濯機任せ。縦型洗濯機の場合、これでは溶け残る確率が大きくなります。事前に最低水位の水を溜め、必要量の粉石鹸をよく溶かし込んでから洗濯を始めて下さい。

但し、ドラム式洗濯機の場合には、洗濯物の上に粉石鹸を振り掛ける方式で問題ありません。

※参考→「泡の状態はどれくらいが目安ですか?

石鹸カスが沢山発生している

アルカリ剤無添剤の「純石鹸」だけで洗濯している

炭酸ソーダ(炭酸塩)等のアルカリ剤が配合されていない無添剤石鹸で洗濯すると、洗濯液が酸性に傾き易く、石鹸カスが発生し易くなります。普段の洗濯物にはアルカリ剤入り粉石鹸を使用しましょう。

※参考→「洗濯用無添加石けんにアルカリ剤は必要ですか?

石鹸の量が足りていない

石鹸不足も石鹸カス発生の原因になります。標準使用量に拘らず、必要十分な量の石鹸を使うようにします。また、その時々の汚れ方によっても使用量は加減して下さい。

※参考→「泡立て洗濯って石けんの使いすぎではありませんか?

水の硬度が非常に高い

水道水の硬度が100を超えていると、石鹸洗濯は難しくなります。この場合、毎日の洗濯については石鹸以外の洗剤を使うのが現実的です。

※参考→「自宅の水の硬度はどこで調べられますか?

洗濯槽に「結晶汚れ(炭酸カルシウム)」が付着している

アルカリ性の洗剤を一定期間以上使うと、洗剤の成分と水中のカルシウム分が結合した「炭酸カルシウム」が洗濯槽に薄く貼り付くことがあります。

この炭酸カルシウムは白くてパリパリした質感です。それが洗濯時に剥がれ、砕けて水中に出てくると「白く薄い結晶が砕けた様な粒々」に見えます。

対策は、クエン酸での洗濯槽掃除です。掃除方法は「洗濯槽の白い結晶汚れ(炭酸カルシウム)」(汚れ別逆引き事典)をご覧下さい。

2021年1月改訂

石けん百貨取扱い商品

石鹸カスが出ない洗剤

セスキプラス 無香料画像

セスキプラス 無香料

お洗濯が「酵素」で変わる! 酵素の働きをセスキ炭酸ソーダがしっかり支える、新発想の洗濯用洗剤です。20℃以上のぬるま湯を使い、浸け置きなしで洗えます。界面活性剤は不使用。

181円〜4,005円(税込)

セスキプラス リラックスラベンダーの香り画像

セスキプラス リラックスラベンダーの香り

酵素の力をセスキ炭酸ソーダが支える、新発想の洗濯洗剤です。20℃以上のぬるま湯を使い、浸け置きなしで洗えます。界面活性剤は不使用。香りには精油だけを使用。

193円〜4,809円(税込)

ナチュウォッシュ 無香料画像

ナチュウォッシュ 無香料

溶かし込みや浸け置きは不要。忙しい人も手軽にナチュクリできる、エコな洗濯洗剤です。4種の洗濯用酵素とアルカリに少量の界面活性剤を助剤として添加し、洗浄力を強めました。

293円〜3,630円(税込)

石けん百貨 ナチュウォッシュ・リキッド ラベンダーレモンの香り画像

石けん百貨 ナチュウォッシュ・リキッド ラベンダーレモンの香り

忙しくても、エコに洗えて、ちゃんと汚れが落ちる、液体洗濯洗剤です。主役のアルカリ剤に少量の界面活性剤を助剤として添加し、洗浄力を高めました。有機酸による黒カビ防止効果も。

1,023円〜4,092円(税込)

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)画像

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)

食器やふきんの漂白、衣類の漂白や軽い洗濯に。また、食洗機用洗剤・洗濯槽クリーナー・排水口クリーナーとしてもマルチに使えます。塩素系とは違い、ツンとする嫌なニオイがありません。

407円〜3,190円(税込)

セスキ炭酸ソーダ画像

セスキ炭酸ソーダ

軽い汚れの洗濯・浸け置き洗濯・住まいの掃除・食器洗いなど、マルチに活躍する定番のアルカリ剤です。水で溶いて「セスキスプレー」を作れば、台所のベタベタ汚れも楽に落とせます。

439円〜3,300円(税込)

洗濯と衣類ケア(石けん百貨オリジナルブランド)

アルカリ洗濯