洗濯物の上手な干し方

洗濯が終わった後は、できるだけ早く干しましょう。洗い終わったものを水につけたまま...

洗濯が終わった後は、できるだけ早く干しましょう。洗い終わったものを水につけたままにしておくのは、水道水の残留塩素の影響を受けたり、染料が流れたりしてトラブルの原因になることがあるので、避けたほうが無難です。特に、流水につけたままにしておくことは絶対に避けましょう。すぐに干せないようなときには洗濯しないのがいちばんですが、やむを得ず干さないまま放置してしまった場合は、もう一度軽くすすいでから脱水してすぐに干すと、トラブルが少ないようです。

日光に当てて干すのは気持ちの良いものですが、繊維によっては、直射日光を当ててはいけないものがあるので、注意が必要です。取扱い表示を見て適切な干し方を選びましょう。絹、毛、ナイロン、ポリウレタンは、紫外線によって黄変したりもろくなったりするので、陰干しが適しています。また、綿に使われる染料は、日光によって褪せたり変色したりするので、色合いを大切にしたい綿の衣類は、裏返しにして干すとよいでしょう。蛍光増白剤も染料の一種で、直射日光で黄変するので、白物でも注意が必要です。ポリエステルやアクリルは、繊維、染料とも、日光の影響をほとんど受けません。

早く乾かすためには、蒸発面積を広くし、風当たりを良くすることが大切です。シーツや毛布などの大きなものは、太い物干し竿を使ったり、竿を2~3本一緒に使って蒸発面積を広くすると、早く乾きます。室内干しの場合は、窓を少し開けて空気の通り道を作り、扇風機を利用して洗濯物に風を当ててやると、乾きやすくなります。

2001年9月

石けん百貨取扱い商品

紫外線劣化に強いアルミピンチ

南木製作所 アルミピンチ モダン型画像

南木製作所 アルミピンチ モダン型別ウィンドウで開きます

軽くて丈夫なアルミ製の洗濯ばさみです。東京の葛飾区で昭和20年代から作り続けられています。「モダン型」は挟む部分が丸く、持つ部分には滑り止めのつぶつぶ付き。

21円〜756円(税込)

南木製作所 アルミピンチ 角型画像

南木製作所 アルミピンチ 角型別ウィンドウで開きます

軽くて丈夫なアルミ製の洗濯ばさみです。東京の葛飾区で昭和20年代から作り続けられています。「角形」は真っ直ぐなラインが特徴的な、シンプルなアルミピンチです。

21円〜540円(税込)

南木製作所 アルミピンチ SUN画像

南木製作所 アルミピンチ SUN別ウィンドウで開きます

軽くて丈夫なアルミ製の洗濯ばさみです。東京の葛飾区で昭和20年代から作り続けられています。「SUN(サン)」はとても小さな角形で、名前のとおり「SUN」という文字が型押しされていてちょっとカワイイ。

21円〜756円(税込)

南木製作所 アルミピンチ 花蝶画像

南木製作所 アルミピンチ 花蝶別ウィンドウで開きます

軽くて丈夫なアルミ製の洗濯ばさみです。東京の葛飾区で昭和20年代から作り続けられています。「花蝶(かちょう)」は、挟む部分の貝殻のような形が特徴的。

21円〜900円(税込)

南木製作所 アルミピンチ イルカ画像

南木製作所 アルミピンチ イルカ別ウィンドウで開きます

イルカの口元のような形をした可愛いアルミピンチですが、挟む力は強めです。バネにテンパー加工(熱加工)が施され、挟む力と耐久性をアップさせています。とくに重い物や厚みのあるものを挟みたいときに。

42円(税込)

南木製作所 アルミピンチ シャーク画像

南木製作所 アルミピンチ シャーク別ウィンドウで開きます

サメの歯のようなギザギザが特徴のシャークピンチは、主に北海道で昆布を干すのに使われています。園芸や日曜大工など、多少の傷が付いても構わないものにお使いください。
※洗濯カテゴリにも置いていますが、衣類に傷が付きますので洗濯バサミには向きません。

42円(税込)

洗濯物干しグッズ別ウィンドウで開きます

  • ご登録はこちらから!石鹸百科のメルマガ登録
  • プレゼント応募!毎月素敵な商品をプレゼントします。
  • facebook

    twitter

  • twitter

  • 石けん百貨のあれこれ

ページのトップへ移動