洗濯物を入れたら泡が消えてしまうのはなぜですか?

原因は「石鹸不足」

最低水位で泡立てた時はちゃんと泡があるのに、いざ洗濯物を入れて洗濯が始まると嘘のように泡が消える。その理由は主に石鹸不足です。

解決策は、最初に投入する石鹸を増やす事です。それでも泡が消える場合は後から液体石鹸を足しましょう。

液体石鹸を追加する際、液体石鹸の重量の2割程度の炭酸ソーダ(炭酸塩)を併せて投入すると泡持ちが更に良くなります。(過炭酸ナトリウムで代用可)

以下に、石鹸不足に陥る典型的な例を2点挙げます。

汚れに対して石鹸が足りない

石鹸の量に対して洗濯物の汚れが多いと、汚れに働きかける為の石鹸が足りなくなります。つまり、洗浄力が無くなるのです。

泡は洗浄力の目安なので、洗浄力が消えると泡も消えると言うことです。

「いつもはこの石鹸量で足りているのに?」

こういう場合は、洗濯物の汚れ方を確認しましょう。洗濯物の重量や嵩が同じでも、汚れが沢山付いていると石鹸も多く必要です。

水量に対して石鹸が足りない

最低水位の溶かし込み時には十分に足りていた石鹸の量が、実際の洗濯の水量に対しては不足していたというケースです。

当たり前ですが、水1Lで泡立つ石鹸量と、30Lで泡立つ石鹸量は違います。水量に応じた石鹸を使用して下さい。

泡が無くてもまあいいや……はダメ!

「取り敢えず石鹸は入っているから、泡が無くてもまあ大丈夫だろう」

このように考えて泡立たない石鹸液で洗濯を続けると、黄ばみや黒ずみ、酸化臭(油臭さ)に悩まされることになります。

泡立たない石鹸液に十分な洗浄力は期待できません。十分な洗浄力の無い石鹸液は、汚れだけではなく、汚れと反応してできた石鹸カス等を洗い流す力も無いのです。

衣類を入れて泡が消えてしまったら、必ず液体石鹸を追加して下さい。

2020年4月改訂(2010年5月初出)

石けん百貨取扱い商品

泡が消えた時に

業務用液体石けん画像

業務用液体石けん

石けん百貨オリジナルの台所用液体石鹸です。食器洗いのほか、掃除・洗濯などの家事全般にどうぞ。大容量4リットル入り。純石けん分30%の高濃度タイプ。無香料。

59円〜4,653円(税込)

炭酸ソーダ(炭酸塩)画像

炭酸ソーダ(炭酸塩)

重曹やセスキと比べてpHが高く、家庭用アルカリ剤の中では最も強力。洗濯用粉石鹸の助剤や、これ単体で「アルカリ洗濯」に。また、セスキ同様にアルカリスプレー作りに使えます。

544円〜3,740円(税込)

石けん百貨 アルカリ洗浄剤画像

石けん百貨 アルカリ洗浄剤

セスキ炭酸ソーダの進化版。炭酸ソーダを程よく配合して洗浄力をアップ! セスキの使いやすさそのままに、使用量は1/2になりました。台所のベタベタ油汚れなどに効果抜群。無香料。

742円(税込)

洗濯と衣類のお手入れ

洗濯用液体石鹸