ゴキブリに石鹸液をかけると死ぬって、本当?

石鹸でゴキブリ退治は可能

液体石鹸を掛けるとゴキブリが死ぬのは本当です。石鹸だけでなく、合成洗剤やサラダ油をかけても同様です。

死因は「窒息」

ゴキブリの体の表面は水をはじいて油になじむ性質があります。ですから多少水をかぶっても平気です。

ところが石鹸や合成洗剤は乳化作用があるので撥水性を持つゴキブリの体になじむことができます。そしてゴキブリの体表面にある気門(呼吸器)に流れ込みます。

呼吸器を塞がれたゴキブリは息ができなくなり、窒息死します。

サラダ油は油そのものなので、やはりゴキブリの体表面にすぐになじみます。そしてそのまま気門に流れ込んで同様の効果をゴキブリにもたらします。

アルカリスプレーでも代用可

セスキ炭酸ソーダ等のアルカリ剤で作ったアルカリスプレーでもほぼ同じ効果が期待出来ます。

ただし、アルカリの作用は石鹸程強くありません。その為石鹸よりは退治するのに時間が掛かったり、吹き付け量が多く必要になったりするかも知れません。

2020年7月改訂(2010年5月初出)