重曹の使い方:その他(ペットのケア、入浴剤など)

重曹を使ったペットのケア

ドライシャンプー

身体にまんべんなく振りかけてブラッシングすると臭いが取れます。

ブラッシングは丁寧に行い、重曹を十分に落としましょう。あまり大量にペットの体に残ると問題が起きる可能性もあります。

消臭

小屋やケージの四隅や、敷き砂の下に敷いておきます。1週間くらいで交換してください。

ペットトイレのアンモニア臭に重曹を始めとするアルカリ剤は効きません。重曹もアンモニアもアルカリ性なので、中和作用による脱臭ができない為です。

ご注意

重曹には塩分が多く含まれます。腎臓機能の低下しやすい猫のケアにはお勧めしません。

重曹のその他の使い方

入浴剤として

重曹湯は血管を拡張し、血行を促進します。お湯の肌への当たりが柔らかくなり、湯上がりはさっぱり。夏の入浴にもぴったりです。

重曹の使用量は、湯船のお湯にひとつかみ程度(カップ約1/2)が目安です。湯船の大きさや肌質によっても使用感が変わる為、最初は少なめに入れてお肌の様子を見ながら調整してください。

重曹を入浴剤として使う

歯磨き粉として

食品添加物グレードの重曹は、歯磨き粉としても使えます。

そのまま歯ブラシに付けて磨くほか、お好みでハッカ油をたらしたり、細かく砕いたハッカ脳を混ぜたりしても。メントールの効果で口の中がすっきりします。

※ハッカ油は、食品添加物グレードの製品をお使いください。

重曹を歯磨き粉として使う

2021年9月改訂(2009年11月初出)

石けん百貨取扱い商品

重曹関連製品

重曹