1. 石鹸百科ホーム
  2. 石鹸生活の知識館
  3. 石鹸とは
  4. 石鹸の製造方法(1) 鹸化法と中和法

石鹸の製造方法(1) 鹸化法と中和法

石鹸ができる化学反応には、油脂そのものをアルカリで加水分解する「鹸化(けんか)」...

石鹸ができる化学反応には、油脂そのものをアルカリで加水分解する「鹸化(けんか)」と、 油脂から取り出した脂肪酸とアルカリを直接反応させる「中和」の2通りがあります。石鹸はこの2種類のうちどちらかを利用して作られ、実際の方法としては、次のようなものがあります。

反応名 製法名
けん化 けん化塩析法
焚き込み法
冷製法
中和 中和法

1.釜炊き鹸化法(ホットプロセス、バッチ法)

釜炊き鹸化法は、伝統的な石鹸製造法です。釜に入れた原料油脂とアルカリ剤を撹拌しながら加熱し、鹸化(けんか)反応を起こして石鹸を作ります。

1-a.鹸化塩析法

鹸化反応の終わったあとに塩析するので、純度の高い石鹸が得られます。

  1. 油脂に苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を加えてよく混ぜる
  2. 油脂と苛性ソーダの混合物を加熱して鹸化反応を起こす
  3. 鹸化反応によって得られた石鹸膠(にかわ)(注1)を塩析し、 ニートソープ(石鹸素地)とグリセリン、不純物を分ける

純粋な石鹸分は、塩水のような電解質には溶けない性質があります。それを利用して、石鹸膠を何度も塩水で洗って不純物を取り除くことで純度の高い石鹸が得られます。

注1 石鹸膠(せっけんにかわ) 油脂と苛性ソーダが鹸化反応を起こすことによってできた、膠状のどろどろしたもの。石鹸の元。

1-b.焚き込み法

鹸化反応が終わったあとに塩析しない方法です。家庭や地域で小規模に作られる廃油石鹸は、この方法で作られることが多いようです。

  1. 油脂に苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)または苛性カリ(水酸化カリウム)を加えてよく混ぜる
  2. 上記の混合物を加熱して鹸化する
  3. 鹸化反応によって得られた石鹸膠を塩析せずに仕上げる

塩析をしないので、できあがった石鹸にはグリセリンのほか、未反応の油脂や油脂中の不純物もそのまま残ります。そのため石鹸の純度はあまり高くなりません。ですが、残った不純物が保湿剤の働きをして肌に優しい石鹸になることもあります。一方、手作り石鹸などではその不純物が原因で変質が早まったりすることもあります。

苛性カリで作る石鹸は液状になるため、塩析ができません。よって、液体石鹸はこの方法で作られることが多いようです。

2.冷製法(コールドプロセス)

油脂に苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を加えて撹拌し、加熱せずに反応熱だけで鹸化します。加熱しないので家庭でも比較的簡単に行える方法です。

  1. 油脂に苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を加えて撹拌する
  2. 加熱せずに自然に発生する反応熱だけで鹸化を行う
  3. 得られた石鹸膠を塩析せずに仕上げる

焚き込み法と同様、グリセリンのほか、未反応の油脂や油脂中の不純物もそのまま残るため、石鹸の純度はあまり高くなりません。わざと未反応の油脂が残るように設計し、洗浄力がマイルドな過脂肪(スーパーファット)に仕立てる場合もあるようです。

前田京子著「お風呂の愉しみ」別ウィンドウで開きます(飛鳥新社)で紹介されているのはこの作り方です。

3.中和法

あらかじめ油脂を分解し、えられた脂肪酸だけをアルカリと反応させる方法です。

  1. 高圧分解釜で油脂を脂肪酸とグリセリンに分解する
  2. 脂肪酸だけを苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)または苛性カリ(水酸化カリウム)で中和して仕上げる

最初から脂肪酸だけを使うので、不純物を取り除く塩析は必要ありません。脂肪酸の種類を選べるので、刺激性のある低級脂肪酸を抜くなどの細工がしやすくなります。鹸化塩析法の石鹸よりも変質しやすい傾向があるようです。

※参考:新化粧品学 第2版 P487 石けんの製造方法

2009年11月改訂

石けん百貨取扱い商品

釜炊き鹸化法(ホットプロセス、バッチ法)の石鹸

パックスナチュロン 400番画像

パックスナチュロン 400番別ウィンドウで開きます

ジェル状の台所用液体石鹸です。洗浄力に優れたパーム油・パーム核油が主原料。天然リンゴエキスの香り。

172円〜756円(税込)

ソンバーユ 馬油石鹸画像

ソンバーユ 馬油石鹸別ウィンドウで開きます

馬油が主原料の石鹸。油脂の保湿成分を逃さない釜炊き鹸化法で仕上げました。しっとりうるおう洗い上がりです。洗顔や全身に。

594円(税込)

暁石鹸 浴用オリブ画像

暁石鹸 浴用オリブ別ウィンドウで開きます

鹸化にたっぷり時間をかけました。どなたにも愛される珠玉の石けんです。シンプルな浴用石鹸ですので、洗顔・シャンプーのほか、もちろん家事にも使えます。

183円〜1,620円(税込)

EMS スムージングソープ M画像

EMS スムージングソープ M別ウィンドウで開きます

きめ細かな泡立ちで、洗い上がりはとてもしっとりマイルド。天然保湿成分グリセリンを約10%含んだ洗顔石鹸です。

626円(税込)

台所用液体石鹸別ウィンドウで開きます

固形石鹸・洗顔料別ウィンドウで開きます

冷製法(コールドプロセス)の石鹸

パックス サラボン画像

パックス サラボン別ウィンドウで開きます

原料はヤシ油100%。泡立ちのよい固形石鹸です。コールドプロセス製法のため比較的手肌に穏やか。

302円(税込)

アロマティックココ ハッピーローズ画像

アロマティックココ ハッピーローズ別ウィンドウで開きます

昔ながらの手作りで作られた泡立ち豊かなココナッツ石鹸です。保湿成分のハチミツとモンモリロナイトをブレンド。女性的でやさしいローズの香りです。

680円(税込)

ソープアンドセント ハンドメイドソープ オレンジスパイス画像

ソープアンドセント ハンドメイドソープ オレンジスパイス別ウィンドウで開きます

4種類の植物オイルをベースにエッセンシャルオイルやドライハーブをブレンドした香り豊かな石鹸です。チョウジつぼみ油をベースにオレンジ油をプラスしたスパイシーでエキゾチックな香りです。

540円(税込)

コールドプロセス石鹸別ウィンドウで開きます

台所用固形石鹸と粉石鹸別ウィンドウで開きます

中和法の石鹸

自然丸の粉石けん画像

自然丸の粉石けん別ウィンドウで開きます

中空粒状で溶けやすく使いやすい粉石けん。■石けん分:60%

1,155円(税込)

石けん百貨 液体石けん画像

石けん百貨 液体石けん別ウィンドウで開きます

石けん百貨オリジナルブランドの液体石鹸です。しっかりした洗浄力。シンプル成分でいろんな所に使い回せる。たっぷり入って低価格。そんな石鹸を目指して作りました。詰め替え専用です。

422円(税込)

地の塩社 さくら湯石けん画像

地の塩社 さくら湯石けん別ウィンドウで開きます

お肌つるすべの美人湯として知られる山鹿温泉水(保湿成分)を天然油脂の石けんに練りこみました。

648円(税込)

エコーレア 美顔石けん画像

エコーレア 美顔石けん別ウィンドウで開きます

粘土と炭で汚れを吸着。植物エキス配合でしっとりと洗い上げる洗顔石鹸。

1,296円(税込)

洗濯用粉石鹸別ウィンドウで開きます

台所用液体石鹸別ウィンドウで開きます

固形石鹸別ウィンドウで開きます