台所小物の湿気対策

湿気はカビや雑菌の元。本格的な殺菌漂白とは別に、普段から少しずつ実行できる台所...

湿気はカビや雑菌の元。本格的な殺菌漂白とは別に、普段から少しずつ実行できる台所での湿気対策をいくつかご紹介します。

スポンジ・タワシ・ブラシは複数用意して

台所で使うスポンジやタワシ・ブラシ類は、あと片づけのたびに使うことが多く、なかなかすっきり乾きません。雨の多い季節はとくに乾きが遅く、雑菌が増えたりカビが生えたりしがちです。

このようなアイテムは思い切って最初に同じものを3つくらい用意し、ひとつずつ順繰りに使うようにします。そうすれば使っていないあいだに乾かすことができ、雑菌やカビが繁殖するのを抑えられます。

水切れのよい石鹸置きを

石鹸置きの下に溜まった水は雑菌が繁殖しやすいのでこまめに捨てましょう。石鹸の下に目の粗いスポンジを敷いておくと、石鹸置きの底に溜まった水に石鹸が触れにくくなり、衛生的です。

スポンジを敷いた石鹸置きも市販されていますが、適当なプラスチック容器に手持ちのスポンジを敷いて作ることもできます。スポンジはできるだけ目の粗いものを選ぶと水切れが速く、通気性もよいので石鹸がふやけにくくなります。

石鹸に直接触れているスポンジは、溶けた石鹸が少しずつ溜まって水切れが悪くなってきます。そうなったら、そのスポンジで洗い物をしたりシンク掃除をしたりしましょう。スポンジに付いた石鹸がムダにならず、スポンジもすっきりして水切れがよくなります。

フキンを速く乾かすアイデア

台所で使う綿のフキンは洗ったあと1~2分くらい電子レンジにかけてから広げて干します。電子レンジ加熱によって水分が飛んでいるので早く乾き、熱による殺菌効果もある程度期待できます。加熱してすぐのフキンはとても熱くなっているので、取り出すときには充分に気をつけてください。

レンジの中が食べものの汁で汚れているとフキンも汚れてしまいます。事前にレンジの中をきれいに拭く、フキンを清潔な容器に入れてレンジにかけるなどの工夫をしましょう。

<注意>

  • 火災などの恐れがあるので、フキンを電子レンジで完全に乾かそうとしたり、フキン加熱中にその場を離れたりしないでください。様子を見ておかしいと感じたら、すぐに加熱を止めてください。
  • 金属糸や合成繊維を使っているフキンは電子レンジにかけると火花が散ったり溶けたりする恐れがあります。電子レンジに入れる前に素材をよく確認してください。

石けん百科&百貨・通信【vol.80】2007.06.01より

2012年6月初出

石けん百貨取扱い商品

台所の小物類

石けん百貨 キッチンスポンジ画像

石けん百貨 キッチンスポンジ別ウィンドウで開きます

石鹸での食器洗いには、粗い網目構造のスポンジが欠かせません。合成洗剤から切り替えるときはスポンジを新調しましょう。泡立ちと水切れが抜群です。レモンイエローときなりの2色。

162円(税込)

キコー 18-8ステンレス カールたわし画像

キコー 18-8ステンレス カールたわし別ウィンドウで開きます

中華鍋や鉄フライパンの焦げ付き、魚焼きグリルの焼き網のこびり付きなど、ステンレスたわしでゴシゴシこすってみてください。抜群の研磨力で、頑固な汚れも楽に落とします。

129円(税込)

かしの木園 アクリルたわし画像

かしの木園 アクリルたわし別ウィンドウで開きます

まあるい花型にループ付きのアクリルたわしです。極細繊維がしつこい茶渋まで落とします。油っけのない食器なら石鹸なしでもOK。色はおまかせです。

162円(税込)

タイガークラウン ミニヘラ画像

タイガークラウン ミニヘラ別ウィンドウで開きます

小ぶりなサイズのゴムベラです。「石けん百貨 酸素系カビ取り剤」を混ぜたり塗ったりするのに便利です。小さいので、狭い場所のお掃除にも小回りがききます。もちろん食品やお料理にもどうぞ。

145円(税込)

パックス ソフキン画像

パックス ソフキン別ウィンドウで開きます

吸収性の高い極細のレーヨン繊維を使用した、丈夫で使いやすい布巾です。煮沸消毒もできて衛生的。食器拭きや台拭き、食器洗いにもどうぞ。

237円(税込)

TAKEFU キッチンクロス画像

TAKEFU キッチンクロス別ウィンドウで開きます

抗菌力・速乾性に優れた竹繊維の布巾です。用途に合わせて2サイズご用意しました。

302円〜410円(税込)

キッチン用品別ウィンドウで開きます

台所スポンジ・たわし・ブラシ別ウィンドウで開きます

  • ご登録はこちらから!石鹸百科のメルマガ登録
  • プレゼント応募!毎月素敵な商品をプレゼントします。
  • facebook

    twitter

  • twitter

  • 石けん百貨のあれこれ

ページのトップへ移動