バスボムの作り方(重曹とクエン酸の入浴剤)

重曹とクエン酸が反応すると、二酸化炭素が発生します。この性質を利用して、お湯に入れるとシュワッと泡立つ固形入浴剤(バスボム)を作ってみましょう。

バスボムの作り方

用意するもの

  • 重曹 大さじ2(約30g)
  • クエン酸 大さじ1(約15g)
  • コーンスターチ、または片栗粉 大さじ1(約10g)
  • 水 少々

作り方

  1. 粉類を混ぜ、水を1滴ずつ加えてなじませる。
    ※水を入れすぎるとクエン酸と重曹が反応して発泡してしまうので注意。
  2. 全体が湿り、ギュッと力を加えると固まるようになったら型に入れてしっかり押し固める。
  3. 形を崩さないよう気をつけて取りだす。
  4. 半日から1日かけて乾燥させる。金網に乗せる、割り箸を2本並べた上に置く等すると早く乾く。
  5. よく乾いたら密閉容器で保存する。空気中の湿気と反応させないため、乾燥剤を入れるとよい。

ヒント

  • エッセンシャルオイルやハーブ、クレイなどお好みの材料を混ぜることもできます。ただし水分が多い物、腐りやすい物は混ぜないようにしましょう。
  • 成形のための型は、上下が空いているクッキー型や軟らかいシリコン型が使い易いでしょう。
  • 型を使わず、食品用のラップなどで包んで丸形や巾着型に成形する事もできます。
2020年11月改訂(2010年1月初出)

石けん百貨取扱い商品

重曹・クエン酸その他

クエン酸画像

クエン酸

水周りや電気ポットの白いカリカリ汚れのお掃除にどうぞ。クエン酸スプレーを作ったり、ボロ布に染み込ませてパックしたりするのも効果的。石鹸洗濯の仕上げ剤にもどうぞ。

770円〜4,290円(税込)

地の塩社 クエン酸画像

地の塩社 クエン酸

電気ポットや魔法瓶、加湿器などにこびり付くガリガリした白い汚れに。衣類の柔軟仕上げ剤代わりにもなります。

594円〜1,320円(税込)

重曹画像

重曹

石けん百貨ブランドの重曹です。シンクや鍋の焦げに振りかけてボロ布でこすればクスミがすっきり。生ゴミ箱にひとつかみ振りかけると臭いが和らぎ、消臭剤としても優秀です。

550円〜3,630円(税込)

パックス重曹 F画像

パックス重曹 F

クレンザー代わりや、生ごみ・靴箱の消臭に。食品添加物の認定も取得しているので、お料理にもどうぞ。大容量でお買い得。

1,542円(税込)

お風呂の愉しみ はっか油画像

お風呂の愉しみ はっか油

和種のはっかエッセンシャルオイル、40mlをお手頃な価格でご用意しました。

1,614円(税込)

重曹

クエン酸

クレイ・粘土