1. 石鹸百科ホーム
  2. 石鹸生活のHOW TO
  3. 入浴・シャンプーと洗顔・スキンケア
  4. 石鹸シャンプー用リンスのアイディアとレシピ

石鹸シャンプー用リンスのアイディアとレシピ

石けんでシャンプーした後に、アルカリの中和のために酸性リンスを行います。 基本的...

石けんでシャンプーした後に、アルカリの中和のために酸性リンスを行います。
基本的には、食酢やクエン酸など酸性のものを薄めて、さっと髪全体に行き渡るように流し掛けた後、すすぎます。すすぐ時に、目の粗い櫛を使うとリンスが馴染みやすいようです。(→石けんで上手にシャンプーできません。コツを教えて!

この酸性リンスに、保湿効果のあるものなどを加えて工夫されている方も多いようです。以下に紹介します。

●食酢にハーブを浸け込む

10日ほどカモミールやセージなどのハーブを浸け込むと食酢の匂いが和らぐようです。ローズマリーのように髪にいいという効能があるといわれるものもあります。

●グリセリン、蜂蜜、砂糖、ペクチンなどを加える

水500mlにクエン酸60g程度の基本的なレシピに、保湿作用などを期待してこれらを加えると、しっとりする、サラサラになる、など仕上がり感に違いが出るようです。グリセリンは濃度が高すぎないように注意しましょう。

●精油(エッセンシャルオイル)で香り付け

精油を液体石けんに加えるのは、石けんの界面活性作用でうまく混ざりますが、リンスの場合は混ざりません。混ざらないままで使うと、精油の粒が直接肌に触れて肌を傷めてしまいます。リンスに精油を入れるときは必ず前もってグリセリンやエタノールなどで乳化してから入れましょう。エタノールで刺激を感じる人もいるので、注意してください。精油を使う場合は、直接肌につけない、濃度を守る、などに注意し、精油の性質や扱い方を理解した上で使いましょう。

2009年11月

石けん百貨取扱い商品

石鹸シャンプー用リンス

パックスナチュロン リンス画像

パックスナチュロン リンス別ウィンドウで開きます

パックスナチュロンの酸性リンスです。石鹸シャンプーの後にお使い下さい。ローズマリー、ラベンダー、ユーカリ、オレンジなどの精油をブレンドしたシトラスフローラルの爽やかな香りです。

756円〜1,166円(税込)

パックスオリー リンス画像

パックスオリー リンス別ウィンドウで開きます

うるおい成分のオリーブスクワランやホホバ油を配合し、きしみ感のない、しなやかな髪に仕上げます。

972円〜1,404円(税込)

暁石鹸 ORIBU果樹亜瑠 リンス画像

暁石鹸 ORIBU果樹亜瑠 リンス別ウィンドウで開きます

ビワ葉エキスの収れん作用とホホバオイルの保湿作用で、指通り滑らかに仕上げるヘアリンスです。石鹸シャンプー後の髪に。

734円〜918円(税込)

プラクリティ リンスドサロン画像

プラクリティ リンスドサロン別ウィンドウで開きます

石鹸シャンプーでアルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻す酸性リンスです。シリコーンなどのコーティング剤は配合せず、髪と地肌のコンディションを整えることだけを考えて作られています。

1,512円〜2,052円(税込)

地の塩社 CS リンス画像

地の塩社 CS リンス別ウィンドウで開きます

褐藻エキス配合で髪にしっとり感を与える、石鹸シャンプー用のリンスです。フローラルの香り。

615円〜820円(税込)

地の塩社 炭リンス ヒノキの香り画像

地の塩社 炭リンス ヒノキの香り別ウィンドウで開きます

炭シャンプーと同シリーズの炭リンスです。石鹸シャンプーによりアルカリ性に傾いた髪を中和し、クシ通りの良い髪に仕上げます。保湿成分としてキトサン・スクワランを配合。

504円〜826円(税込)

石鹸シャンプー用リンス別ウィンドウで開きます

石鹸シャンプーとヘアケア別ウィンドウで開きます

  • ご登録はこちらから!石鹸百科のメルマガ登録
  • プレゼント応募!毎月素敵な商品をプレゼントします。
  • facebook

    twitter

  • twitter

  • 石けん百貨のあれこれ

ページのトップへ移動