これだけは知っておきたいアルカリ剤の特性

お掃除に、洗濯に、色々な使い道のあるアルカリ剤。

アルカリは汚れそのものを変化させて洗い流し易くします。その点が、水と油を「混ぜ合わせて」汚れを落とす界面活性剤との大きな違いです。

特性1:油汚れ、皮脂汚れに強い

アルカリは、油脂の成分である脂肪酸と反応して一種の石鹸を作ります。

石鹸のような性質になった油汚れは洗い流され易くなります。また、時には他の汚れを洗い流す助けにもなります。

アルカリ剤が皮脂汚れと合体して石鹸に変身!

特性2:タンパク質汚れに強い

タンパク質汚れの代表的なものは、垢(あか)、飲食物の食べこぼし、血液などです。

タンパク質は沢山のアミノ酸が結合してできています。アルカリはタンパク質の結合を切って分解したり、結合を緩めて構造を変化させたりすることができます。

結合を切られたり緩められたりしたタンパク質はもろくなり、繊維にしがみつく力も弱ってきます。その為、少しの力を加えるだけで洗い流すことができるのです。

アルカリ剤がタンパク質の結合を切って分解

特性3:アルミには使えない

アルミ製品をアルカリにさらすと、白く粉を吹いたようになります。アルミニウムとアルカリが反応して水酸化アルミニウムができた為です。

これは要するに、アルミニウムが腐食したということです。腐食が進むと鍋に穴が開いたり壊れたりします。

石鹸でさっと洗うくらいならあまり問題は置ないのですが、アルミ鍋で煮洗いなどするのは止めましょう。

アルミとアルカリについては、「煮洗いの鍋はアルミ鍋ではなぜだめなの?」もご覧ください。

アルミ鍋のお風呂に入るアルカリと泣くお鍋

汚れや場所に合わせて、アルカリ剤を使い分けよう

アルカリ剤には強弱があり、その強弱によって汚れ落ちが違います。使う場所・シーンに合わせて、アルカリ剤を適切に使い分けることが、上手に使うコツです。

例えば重曹はpHが低い(アルカリ性が弱い)ため洗濯には不向きです。粉石鹸にアルカリ助剤として加えるならpHの高い(アルカリ性がより強い)炭酸ソーダがお勧めです。

もし「アルカリ剤、いわれているほど汚れが落ちない」と感じているのなら、そのアルカリ剤に適した使い方ができているかどうかチェックしてみましょう。解決法が見えてくるかもしれません。

重曹・セスキ炭酸ソーダ・炭酸ソーダの強弱の図

2022年2 改訂

石けん百貨取扱い商品

小見出し

セスキ炭酸ソーダ画像

セスキ炭酸ソーダ

軽い汚れの洗濯・浸け置き洗濯・住まいの掃除・食器洗いなど、マルチに活躍する定番のアルカリ剤です。水で溶いて「セスキスプレー」を作れば、台所のベタベタ汚れも楽に落とせます。

462円〜3,300円(税込)

炭酸ソーダ(炭酸塩)画像

炭酸ソーダ(炭酸塩)

衣類の「アルカリ洗濯」にどうぞ。アルカリ性が強いので、使用量はセスキ炭酸ソーダの約半分でOKと経済的。お洗濯には数時間以上の浸け置きをして下さい。コンロ周りのお掃除にも。

328円〜2,364円(税込)

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)画像

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)

40℃以上のお湯を使い、食器や布巾、衣類の漂白に。また、食洗機洗剤・パイプクリーナー・洗濯槽クリーナー・洗濯洗剤としても使えます。塩素系ような嫌なニオイがありません。

451円〜3,190円(税込)

石けん百貨 アルカリ洗浄剤画像

石けん百貨 アルカリ洗浄剤

セスキ炭酸ソーダの進化版。炭酸ソーダを程よく配合して洗浄力をアップ! セスキの使いやすさそのままに、使用量は1/2になりました。台所のベタベタ油汚れなどに効果抜群。無香料。

517円(税込)

洗濯アロマプラス リラックスラベンダー画像

洗濯アロマプラス リラックスラベンダー

いつもの洗剤/石鹸を入れた洗濯槽に加えて下さい。お洗濯の間じゅう香りを楽しめます。ラベンダー精油を主体に、ゼラニウムやオレンジ精油を配合。気持ちが落ち着く穏やかな香り。

220円〜1,101円(税込)

洗濯アロマプラス フレッシュユーカリ画像

洗濯アロマプラス フレッシュユーカリ

いつもの洗剤/石鹸を入れた洗濯槽に加えて下さい。お洗濯の間じゅう香りを楽しめます。ユーカリ精油を主体に、レモンユーカリやオレンジ精油を配合。スッと呼吸が楽になるような爽やかさがあります。

220円〜1,101円(税込)

洗濯効き目プラス リモネン画像

洗濯効き目プラス リモネン

普段の石鹸/洗剤に追加して洗浄力をアップ! 配合成分リモネンが油汚れの分解を促進し、汚れ落ちを向上させます。香料不使用ですが、リモネンによる柑橘系の香りがあります。

220円〜2,750円(税込)

アルカリ洗濯(セスキなど)

洗濯の香り付け