石鹸はどこで買えるの? 浴用石鹸や石鹸シャンプー

浴用石鹸や石鹸シャンプーの入手方法について解説します。石鹸の種類、どこでなら手に入りやすいのか、探すときに気をつけたい点などをまとめました。

浴用石鹸

複数の浴用固形石鹸の画像

手に入れ易いのは、デパート、大手スーパー、大手化粧雑貨店、エコショップ(自然食品店)、生協など。

浴用品コーナーと別に、「無添加石鹸コーナー」「自然派石鹸コーナー」などを設けて置いてあることが多いようです。

キッチン用品売り場にある「台所用無添加石鹸」を浴用に転用する人もいます。この場合、製品の目的とは違う使い方となるので、所謂「自己責任」の範疇においての使用となります。

紛らわしい商品について

  • 外観は石鹸そっくり。だけど成分を見ると石鹸は入っておらず汚れ落としの成分は合成界面活性剤。
  • 成分を見ると防腐剤や酸化防止剤等、汚れを落とすのには特に必要のない添加物が沢山入っている。でも法律的には石鹸で間違い無い。
  • 石鹸に合成界面活性剤(合成洗剤に使われる、汚れを落とす成分)が混ざっている「複合石鹸」。

お店に並ぶ製品の中には上記のような製品が沢山あります。迷ったら、包装に記されている「品名」を見てください。そうすれば「石鹸」かそうでないかがすぐに分かります。

「石鹸ってどんな使い心地だろう、一度試してみたい」と思っているなら、まずは出来るだけ不要な添加物が入っていない「石鹸」製品を選んでみるのがお勧めです。

石鹸シャンプー

複数の石鹸シャンプーの画像

手に入れ易いのは、デパート、大手スーパー、大手化粧雑貨店、エコショップ(自然食品店)、生協など。一般的なシャンプーとは別の、特別なコーナーに置かれている事もあります。

石鹸シャンプーが見つからないときは

「シャンプー用」と書いていない、所謂「普通の浴用石鹸」でも洗髪できます。固形でも大丈夫。

その上で、防腐剤や酸化防止剤といった添加物が気になったり、もっと色んな石鹸を試したくなったりしたら本格的な石鹸ショップで探してみましょう。

身体用と同じく、無添加の台所用石鹸(固形・液体とも)を試す方法もあります。ただし製品の目的とは違う使い方となるので、所謂「自己責任」の範疇においての使用となります。

2022年4月改訂

石けん百貨取扱い商品

石けん百貨 天然ハーブの洗顔せっけん オレンジ&ラベンダー画像

石けん百貨 天然ハーブの洗顔せっけん オレンジ&ラベンダー

心地よい香りでリラックスしてもらえるような、そんな石鹸を目指して作りました。ラベンダーとオレンジがミックスした爽やかでやさしい香りです。溶け崩れしにくい枠練りタイプ。

660円〜1,870円(税込)

Be*cloth 美クリアソープE (はちみつ黒糖)画像

Be*cloth 美クリアソープE (はちみつ黒糖)

釜炊き製法で作った石けん素地に、はちみつ・黒砂糖(保湿成分)を配合し、長期熟成された石けんです。ラベンダー油とニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム油)の香り。

1,650円(税込)

まるは油脂 柿渋お風呂の石けん 3P画像

まるは油脂 柿渋お風呂の石けん 3P

無添加石鹸素地に保湿成分の柿タンニンや柿の葉を配合。サラッとした洗い心地の浴用石鹸です。たくさん汗を流した後など、さっぱりしたいときにオススメ。お得な3個入り。

756円(税込)

石けん百貨 お風呂の液体せっけん シトラスフルーツの香り画像

石けん百貨 お風呂の液体せっけん シトラスフルーツの香り

これひとつで頭からつま先まで洗える、浴用液体石鹸です。グレープフルーツ・オレンジ・レモン・ゆずの4種類の精油を配合。柑橘類らしいほろ苦さのある爽やかな香りで気分もリフレッシュ!

1,265円〜1,925円(税込)

石けん百貨 液体せっけん画像

石けん百貨 液体せっけん

全身に使える液体石鹸です。シャンプー・ボディソープ・ハンドソープなどボディ用全般にどうぞ。しっかりとした洗浄力があるので、皿洗い・掃除・洗濯にも。無香料。

1,200円(税込)

パックスオリー ヘアソープ画像

パックスオリー ヘアソープ

洗浄剤に石けんを使用した、肌にやさしいヘアソープ(石鹸シャンプー)です。石けん由来の濃密な泡で地肌の皮脂をすっきりと落とします。とろみのあるリキッドタイプ。

1,870円〜2,468円(税込)

洗面・バスグッズ

石鹸シャンプーとヘアケア