シャボン玉液の作り方

市販のシャボン玉液には、高級アルコール系などの合成界面活性剤が使われています。石鹸を使ったシャボン玉液を作ってみましょう。

ストローで吹く小さなシャボン玉の液

用意する物

作り方

  1. ぬるま湯に、用意した石鹸を少しずつ溶かす。
  2. 液を付けてストローで吹いてみて、巧く膨らむようになったら出来上がり。

ヒント

  • 石鹸液は薄すぎても濃すぎても、うまくシャボン玉ができません。
  • 固形石鹸や粉石鹸を溶かした液は時間が経つと粘りが出てきます。
  • 液が傷む可能性があるため作り置きはお勧めしません。

輪っかで作るジャンボシャボン玉の液

この液は作りおきをすることができます。

用意する物

  • 精製水:1L
  • 粉ゼラチン:5g
  • 台所用液体石鹸:240~280mL
  • 炭酸飲料(キリンレモンなど):20mL~40mL
  • ※好みで追加
    ・ガムシロップ:10mL
    ・グリセリン:10mL
    ・ラム酒:10mL

作り方

  1. 精製水を60℃以上に熱し、粉ゼラチンを入れて良く溶かす。沸騰させないように注意。
  2. 液を冷まし、台所用液体石鹸を入れて良く混ぜる。
  3. 少量のお湯(30mL程度/分量外)にガムシロップ、グリセリン、ラム酒を入れて溶かしておき、石鹸液に入れる。
  4. 炭酸飲料を石鹸液に加え、泡立たない様にしながら良く混ぜる。
  5. 液を1時間程度寝かせて馴染ませる。

ヒント

ゼラチンやガムシロップなどについて

ゼラチン、ガムシロップ、グリセリン、ラム酒などの添加物は、液の粘りを増して膜の伸びを良くしたり、シャボン玉の色を美しくしたりする働きをします。

どれか一つでも欠けるとできない、というようなものではありません。分量は目安ですので、お好みで工夫してください。

大きいシャボン玉を作る為の道具

ジャンボシャボン玉を作るための輪っかは、針金で作った輪に取っ手を付けて作ります。

輪に毛糸を巻くと液をよく含むのでシャボン玉ができやすくなります。針金ハンガーを利用するのもお勧めです。

参考資料:「しゃぼんだまとあそぼう」(杉山弘之・杉山輝行著、福音館書店)

2020年11月改訂(2012年5月初出)

石けん百貨取扱い商品

液体石鹸

石けん百貨 液体せっけん画像

石けん百貨 液体せっけん

全身に使える液体石鹸です。シャンプー・ボディソープ・ハンドソープなどボディ用全般にどうぞ。しっかりとした洗浄力があるので、皿洗い・掃除・洗濯にも。無香料。

1,200円(税込)

業務用液体石けん画像

業務用液体石けん

石けん百貨オリジナルの台所用液体石鹸です。食器洗いのほか、掃除・洗濯などの家事全般にどうぞ。大容量4リットル入り。純石けん分30%の高濃度タイプ。無香料。

66円〜3,630円(税込)

自然丸の液体石けん画像

自然丸の液体石けん

品質・汎用性の高さで根強い人気を誇る液体石鹸です。詰替え用のみのため価格は抑えめ。ボトルを用意してお使いください。無香料。

330円(税込)

ハイネリー キッチン純画像

ハイネリー キッチン純

ハイネリー社の食器洗い用石鹸です。固形石鹸分が25%も含まれているので油汚れに強い! 目の粗いスポンジを使い、よく泡立てて洗いましょう。詰め替え用もあります。

462円〜990円(税込)

暁石鹸 ローブ 台所用液体石けん画像

暁石鹸 ローブ 台所用液体石けん

ラードとヤシ油が原料。よく泡立ち、すっきりと洗いあがる液体石鹸です。仄かなゆずの香り。詰替用のみの取扱いです。

814円(税込)

パックスナチュロン 台所のせっけん画像

パックスナチュロン 台所のせっけん

使いやすいポンプタイプのキッチン用液体石鹸。食用の植物油脂から作られ、無香料・無着色です。

598円〜778円(税込)

お風呂の愉しみ 植物性液体石けん画像

お風呂の愉しみ 植物性液体石けん

『お風呂の愉しみ』の著者・前田京子さんが作り上げた液体石鹸。洗浄力と手肌への優しさを両立しました。

1,166円(税込)

台所用液体石鹸