[掲示板へもどる]
一括表示

タイトル酸素系漂白剤の過酸化水素
記事No: 1714 [関連記事]
投稿日: 2008/07/30(Wed) 15:30
投稿者アッサム

過酸化水素について。
酸素系漂白剤を使って、洗濯機の槽洗浄をしているとき、「空気中に何か揮発しているのか?」について、とても気になっているので、教えてください。

酸素系漂白剤を使って、洗濯槽の洗浄をしようと思うのですが、百科さんのホームページを見ると、「炭酸塩」と「過酸化水素」に分かれる。とあります。

現行ログで検索してみると、過酸化水素は、水で薄めると、消毒剤にも使われるオキシフル・・・?だとか。また、活性酸素だとのこと。

私は、かなりの敏感肌で、化学物質にとても弱い体質です。
例えば、塩素系の漂白剤は、それ自体に触れなくても、それが使われている場所で空気に
さらされてしまうと、肌の状態が悪化します。

それで、洗濯槽に酸素系漂白剤を入れて、槽洗浄しているとき、過酸化水素は、どのような変化をするのでしょうか?
もちろん、それが溶けた水には触りませんが、揮発して何かの物質になり、空気中に漂うことはありますか?

空気中に何か揮発しているのか? 
化学のことが全然わからないので、間抜けな質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。


タイトルRe: 酸素系漂白剤の過酸化水素
記事No: 1715 [関連記事]
投稿日: 2008/08/02(Sat) 08:22
投稿者

アッサムさん、こんにちは、百科スタッフの亀山です。

> 過酸化水素について。
> 酸素系漂白剤を使って、洗濯機の槽洗浄をしているとき、「空気中に何か揮発しているのか?」について、とても気になっているので、教えてください。
>
> 酸素系漂白剤を使って、洗濯槽の洗浄をしようと思うのですが、百科さんのホームページを見ると、「炭酸塩」と「過酸化水素」に分かれる。とあります。

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)は水の中で「炭酸ナトリウム」と「過酸化水素」へと変化し、この過酸化水素H202が活性酸素になって漂白してくれます。

活性酸素でも、過酸化水素は次亜塩素酸に比べて作用の穏やかですから、色や柄のある衣類でも大丈夫なのです。

> 私は、かなりの敏感肌で、化学物質にとても弱い体質です。
> 例えば、塩素系の漂白剤は、それ自体に触れなくても、それが使われている場所で空気に
> さらされてしまうと、肌の状態が悪化します。

>
> それで、洗濯槽に酸素系漂白剤を入れて、槽洗浄しているとき、過酸化水素は、どのような変化をするのでしょうか?
> もちろん、それが溶けた水には触りませんが、揮発して何かの物質になり、空気中に漂うことはありますか?

塩素系よりは弱いとはいえ、活性酸素ですから、100%安全ではありません。水も蒸発するから空気中に漂うでしょうし、これが肌にどういう影響があるかは人によって様々です。

塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)にしても、浄水やプールの殺菌にも使われているもので、正しく使えば有効な物質であることを付記します。


タイトルRe: 酸素系漂白剤の過酸化水素
記事No: 1716 [関連記事]
投稿日: 2008/08/03(Sun) 01:25
投稿者アッサム

百科スタッフ 亀山 様


亀山さま、お返事ありがとうございます。

過酸化水素が汚れと出会って活性酸素に変わり・・・ということではないのですね。
漂泊中、空気中に活性酸素がどんどん揮発しているのかしら?と心配しておりました。
化学に疎くてすみません。

>水も蒸発するから空気中に漂うでしょうし・・・
 
そうでうね、酸素系とはいえ、換気をよくして使用してみます。