石けんを究める広場
[記事リスト] [新規順タイトル表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 液体石鹸と泡石鹸
記事No: 1705 [関連記事]
投稿日: 2008/06/17(Tue) 16:11
投稿者赤星たみこ
URLhttp://www.akaboshi.com

こんにちは、赤星と申します。

> 液体石鹸と泡石鹸ではどちらの方が落ち方が良いですか?

どちらも泡がキープできる濃度で洗えば、汚れ落ちは同じです。

> またなぜそうなのか、

どちらも同じ液体石けんだからです。
泡石けんは液体石けんを泡ボトルに入れて、ポンプで押し出すときに空気が混じって泡になるだけです。中身は泡石けんも液体石けんも同じ液体石けんです。

ただし、泡ボトルは、ポンプが詰まらないよう、液体石けんの濃度を薄めて入れてあります。
泡で出てきた石けんは、見た目が手のひらにこんもり山盛りになっていたとしても、その泡が消えた状態(液体石けんに戻った状態)では、手のひらにほんの少しの液体しかありません。

なので、液体石けんを大さじ1使う場合と泡石けんを大さじ一杯使う場合では、石けんの量がまったく違います。

どちらも同じ量を使えば、汚れ落ちは同じです。
見た目の形状に惑わされないでくださいね。

細かなことを言えば、液体石けんと、泡石けんのメーカーが違えば、原料の油脂もまた違ってきますので、「両者の洗浄力は100%同じ」とは言えません。が、原料の油脂の違いから来る洗浄力の違いは、普通に使う場合にはほとんど気にならない程度の、ごくわずかなものです。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール 公開   非公開
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー