石けんを究める広場
[記事リスト] [新規順タイトル表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]

タイトルいろいろ試してください
記事No: 1676 [関連記事]
投稿日: 2007/10/23(Tue) 14:27
投稿者冨田 重行

ピコ通信には、10年来自宅の庭木の殺虫に使用してきた結果をまとめて
お知らせしたのですが、基本的にはすべて試行錯誤でした。濃度も
かなりいい加減でやっていたのですが、だれでも間違いなくできるために
濃度を指定した方が薬害のおそれがなくなるので1%としました。

> 公共で権威のある方が広めて下さると、
私としましては、権威のある方々が何をしているかと考えれば、むしろ
逆に権威のない一般の人たちがどんどん試して簡単で、安全で、だれでも
使える方法を一緒に作り上げることに意味があると考えています。

> また、バラの黒点などが治ったとの記述がありますが、
> 正直、これについては???な部分もありますね。
私自身、石けん液がうどん粉病や黒点病の拡大を抑える効果があるなんて
全く考えもしませんでした。(治るのでなく、黒点や白斑のひろがりを
抑えることができるのであり、黒点や白斑はなくなりません)
どこにも書いていないことですが、たまたま昨年さるすべりのうどん粉病に
散布してみたところ、病変の拡大が抑えられ、あれ、菌にも効くのかなと
思って、作用機序を調べてみたのです。同じ菌なら黒点病にも効果が
あるのかなと使ってみたところ黒点の広がりが止まったのです。
すべて、試行錯誤の事実のみを報告しています。
菌については、菌糸の成長のタイミングなどによって効果が
いろいろあると思います。また、雨によって石けんが流されれば効果は
無くなると考えられるので、散布するタイミングが難しいのでしょう。
私は雨上がりの朝、気温が上がる前にうどん粉病の白斑部分に散布しました。

> 病気治療については、過信せず、治ったらいいな、
すべて、民間療法はものは試しから始まります。
市販の殺菌剤を使われるのも良し、
いろいろ試して自分なりの方法を見つけられて満足するも良し、
権威に頼られずに、だれでも安全に使える方法を見つけて教えてください。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール 公開   非公開
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー