石けんを究める広場
[記事リスト] [新規順タイトル表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 硫酸ソーダで塩析はできますか?
記事No: 1642 [関連記事]
投稿日: 2006/12/01(Fri) 17:51
投稿者

taroさん、こんにちは。

> 石鹸を塩析する場合の塩の種類は通常、食塩ですが、これは食塩、以外の塩例えば、硫酸ソーダでも可能なんでしょうか?

石けんメーカーの方に聞いてみましたら、やって出来ないことはないだろう、とのことでした。
実際に硫酸ソーダで塩析をしてくれるメーカーはないとは思いますが。(^^)

> 少量の硫酸ソーダを石鹸に加えると、その洗浄力が著しく改善され、多量に配合した場合には却って洗浄力が低下する

確かに石けん、洗剤関係の文献にはそのような記述がありますが、その理由は見つけることはできませんでした。
何か具体的なデータでもあるのでしょうか。あれば是非教えてください。

実際にそうであれば、粉石けんに少量の硫酸塩が配合されていてもよいはずですが、そのような商品を私は知りません。
硫酸ソーダ(ボウ硝)は洗剤原料としてスルフォン酸塩系または硫酸塩系陰イオン界面活性剤を製造する際に副生し、そのまま合成洗剤の助剤として利用されていますが、石けんの助剤としては炭酸塩やケイ酸塩が優れた効果を発揮していると考えます。

> もし、そうなら、石鹸水溶液に全く塩析する事のない少量の塩化ナトリウムを加えた時にも硫酸ナトリウムの場合と同様に洗浄力の改善があるのでしょうか?

理論としては考えられなくもないのですが、目を見張るような効果はないと思います。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール 公開   非公開
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー