ニセ科学と石けんの諸問題 -重曹の科学と重曹電解水について-

トップページ >>> 重曹の科学と重曹電解水について >>> 重曹電解水の問題点

おわりに

環境によい、体によい、と言われれば、つい耳をそばだててしまうのが人情です。しかし、安全と健康をたちどころに与えてくれる万能の物質などこの世にはありません。

存在するのは一定の性質を持った酸であり、アルカリであり、界面活性剤です。それをよく理解した上で、どのように使いこなせばよいかを工夫して毎日を積み重ねてゆく。ひとりひとりがそうして頭をしっかり働かせていれば、環境に与える負荷も、電解水を始めとするニセ科学的商品の売り込みに辟易する回数も、おのずと減っていくことでしょう。

※アルカリ剤については、その化学的な違いをよく理解して、上手に使い分けることが大切です。

詳しくは「石鹸百科・重曹・セスキ・炭酸ソーダ(炭酸塩)の比較」をご参照ください。

(2007年5月)

前へ

次へ

▲ ページトップへ

Copyright(C) 1999- , Seikatsu to Kagakusha.Co.,Ltd. all rights reserved.