ニセ科学と石けんの諸問題

はじめに

石けんは世界最古の化学製品の一つと言われ、安全性が確かめられている数少ない化学物質ですが、人体や川や海の生物にも安全である石けんの特性に便乗した悪質な商法が蔓延しています。

「使えば使うほど、川や海が浄化される夢のような洗剤です」

「たっぷりと練りこまれたトルマリンが、高いマイナスイオン効果を生み出します」

「強力な波動が癒し・若返り・健康へと導きます」

このような謳い文句をどこかでご覧になったことはありませんか?

科学っぽい用語が出てくるだけのニセ科学が常套手段として利用されていますが、その裏には高額な商品が隠されていることが多いので注意が必要です。ニセ科学は、実証も反証もできないことを、あたかも明示された真実であるかのように見せつけます。

「発掘!あるある大事典」のデータ捏造にもあるように、世間にはニセ情報が溢れていますが、石けんについても、残念ながら例外ではありません。

ニセ科学、しかも企業の利害がからんだものと本気で向き合うことは大変な困難を伴いますが、客観的、科学的、合理的な観点を堅持して正しい石けんに関する情報の発信に努めたいと考えています。

当サイトでは、下記のような内容を取り扱っていきます。

洗浄の科学とシャボン玉石けん
炭酸塩入り粉石けんは品質が低い?
「洗浄力が高い」「使えば環境を浄化する」というEM石けんとは?
「シャボン玉石けんへの質問状」および「質問状・その後」が同社の企業体質に迫る。
詳細はこちらから
洗濯用「無添剤」石けんの問題点
石けん分99%の洗濯用粉石けんは果たして通常の洗濯に適しているのか?
「無添剤」だから「高品質」なのか?
それら問題点を詳しく解説しています。 詳細はこちらから
重曹の科学と重曹電解水について
「界面活性剤を含まない夢のような洗浄水」って本当?
高価な電解水生成器は必要なのか?
重曹は「魔法の粉」か? 詳細はこちらから
「家庭用」軟水器の諸問題
世界で稀にみる軟水の国「日本」で、「家庭用」軟水器は必要なのか?
「硬度成分」、「石けんカス」は肌荒れの原因?
「家庭用」軟水器の本質に迫るページです。 詳細はこちらから

当サイトの運営について

当サイトは、株式会社生活と科学社が管理・運営しています。

ご意見・お問い合わせ

Copyright(C) 1999-, Seikatsu to Kagakusha.Co.,Ltd. all rights reserved.