髪が傷まないヘアカラーってないの?

ヘナという植物の粉を利用したヘアカラーはヘアトリートメントとしての作用があるため...

ヘナという植物の粉を利用したヘアカラーはヘアトリートメントとしての作用があるため、髪や頭皮にあまりダメージを与えずに染めることができます。また、パラフェニレンジアミンなどの酸化染料を含まないので、そういった成分で皮膚がかぶれてしまう人でも使えます。

純粋なヘナ100%で染めると白髪は明るい茶色に染まり、黒髪の部分は茶色っぽいツヤが出ます。髪によいとされるハーブをブレンドした製品もあります。もっと黒く染めたい場合はヘナとインディゴ(木藍)をブレンドした製品や、ヘナを含まないインディゴ100%の製品を利用するとよいでしょう。

ヘナやインディゴの欠点としては、カラーバリエーションが少ない、髪質や製品ロットによって発色が微妙に違うことがある、濃い髪の色をそれ以上明るい色にできない(脱色作用がないため)などがあります。また、色が定着するのに酸化染料より時間が長くかかります。そのため、休日の前夜など時間的余裕があるときに染めるのがおすすめです。

一般的な酸化染料タイプのヘアカラーにヘナをブレンドして「ナチュラルなヘアカラー」と宣伝する製品もあります。酸化染料を避けたいときや、ヘナ100%の製品を探しているときには成分の表示をよく確認しましょう。

詳しくは「植物の粉がヘアカラーに「ヘナ(ヘンナ)」 」をご覧ください。

2012年9月初出

石けん百貨取扱い商品

ヘナ製品いろいろ

ムクティ ヘナパウダー オレンジ画像

ムクティ ヘナパウダー オレンジ別ウィンドウで開きます

成分はヘンナ100%。白髪がオレンジ色にカラーリングされ、黒髪はトーンが明るくなります。白髪30%以下の方にオススメ。トリートメント効果もあります。

1,296円(税込)

グリーンノートヘナ オーガニータ ビターオレンジ画像

グリーンノートヘナ オーガニータ ビターオレンジ別ウィンドウで開きます

ビターオレンジはヘンナ100%。白髪が無い方か、1〜2割のまばらな方に最適です。白髪をオレンジ系茶褐色に染めますが、黒髪はやや明るくなるか変わりません。放置時間:1時間以上。

1,944円(税込)

ナイアード ヘナ+10種のハーブ画像

ナイアード ヘナ+10種のハーブ別ウィンドウで開きます

髪の痛みが気になる方に。ヘナ100%よりも更にトリートメント効果を高め、色味を少しダークにするために、10種類のハーブを加えています。白髪がオレンジ〜赤褐色系に染まります。

1,296円〜3,888円(税込)

グリーンノートヘナ ハーバルコンセントレーション画像

グリーンノートヘナ ハーバルコンセントレーション別ウィンドウで開きます

ハーバルコンセントレーションは、淡いオレンジ系茶褐色。特に髪が傷んでいる方の為に、アーユルヴェーダの厳選ハーブ14種を配合。白髪が無い方か、1〜2割のまばらな方に最適です。白髪を淡いオレンジ系茶褐色に染めますが、黒髪はやや明るくなるか変わりません。放置時間:1〜2時間以上。

1,728円(税込)

ナイアード ヘナ+木藍画像

ナイアード ヘナ+木藍別ウィンドウで開きます

白髪を落ち着いた色に染めたい方に。ヘナに木藍(もくらん)と10種のハーブを加える事により、黒っぽい色合いとトリートメント効果の両方を楽しめます。白髪が多い方にオススメ。

1,620円〜4,860円(税込)

グリーンノートヘナ ナチュラルブラック画像

グリーンノートヘナ ナチュラルブラック別ウィンドウで開きます

ナチュラルブラックは、ヘンナではなくナンバンアイ葉100%。単品では藍色に染まるため、オレンジブラウンと組み合わせて2度染め用、またはブレンド用としてお使いください。白髪が5割以上、半分以上の方に最適です。放置時間:3時間以上。

1,728円(税込)

ヘナ染めのときに便利な小物など

オオモリ ミニ泡立て器画像

オオモリ ミニ泡立て器別ウィンドウで開きます

ステンレス製のミニ泡立て器です。ヘナやクレイを溶かす時や、精油やキャリアオイルのブレンド、手作りコスメなどにどうぞ。

237円(税込)

ヘナ用 使い捨てイヤーキャップ画像

ヘナ用 使い捨てイヤーキャップ別ウィンドウで開きます

カラーリング・白髪染めの際に便利な耳キャップです。耳が汚れたり染まったりするのを防ぎます。左右兼用の20枚入り。

540円(税込)

ヘナ・ヘアカラー別ウィンドウで開きます

ヘナ別ウィンドウで開きます

ヘナ染め用雑貨別ウィンドウで開きます

  • ご登録はこちらから!石鹸百科のメルマガ登録
  • プレゼント応募!毎月素敵な商品をプレゼントします。
  • facebook

    twitter

  • twitter

  • 石けん百貨のあれこれ

ページのトップへ移動