日本のソーダ工業の歴史

高品質で省エネルギー。優れたアルカリ剤製造法である「電解法」は日本で改良が進めら...

高品質で省エネルギー。優れたアルカリ剤製造法である「電解法」は日本で改良が進められ、海外に技術輸出されています。そんな日本のソーダ工業の歴史もご紹介しましょう。

江戸以前

炭酸ソーダや苛性ソーダなどのアルカリ剤は、石鹸やガラス作りの原料です。日本の文献にアルカリを示唆する言葉が出てくるのは、幕末の翻訳書から。しかし実際には戦国時代の終わりごろにキリスト教宣教師がガラスや石鹸を持ちこみ、それぞれ「ピードロ」「シャボン」と呼ばれていました。江戸時代には小規模ながら国内製造も始まっていたようです。

明治

本格的なソーダ工業は明治14年(1881年)に官営事業として始まります。採用されたのは、ルブラン法。ヨーロッパでは新技術のソルベー法(アンモニア・ソーダ法)が台頭してきたころで、いわば時代遅れの方式を選んだわけです。ソルベー法を採用するには、ソルベー・シンジケートと呼ばれる国際カルテルに参加せねばならなかったことも、この選択の理由のひとつであるとされています。

ルブラン法の炭酸ソーダはソルベー法に比べて純度が低く、そのため日本製ソーダ灰製品の品質はいまひとつでした。国際的競争力も低く、明治末期には企業数も2社に減り、炭酸ソーダ、苛性ソーダともにほとんどを輸入に頼るような状態でした。

大正

大正5年(1916年)にはソルベー法が導入され、その後政府による助成などもあって広く普及しました。また、塩水を電気分解して苛性ソーダと塩素と水素を作る「電解ソーダ法」も、大正時代に始まっています。

昭和以降

ソルベー法が普及したことで、昭和10年(1935年)ごろにはソーダ類が自給できるようになりました。第二次世界大戦後、日本は炭酸ソーダと塩化アンモニウム(塩安)を併産する「塩安併産法」という独自の方法を開発。塩化アンモニウムは肥料になるので、食糧増産にも大きく役立ちました。しかし、複合肥料が普及したことや、主な輸出先だった中国が塩化アンモニウムを作り始めたため、今ではほとんどこの方式は使われていません。

昭和30年代からは、苛性ソーダとともに塩素が作れる電解法が伸びてきました。塩化ビニール樹脂原料である塩素の需要が急に増えたためです。昭和40年(1965年)には塩素の需要のほうが苛性ソーダを上回り、そのうえ苛性ソーダも電解法で作る方がコスト・品質的に優れていました。そのため、程なくソルベー法による苛性ソーダは日本から姿を消すことになり、重曹もソルベー法では作られなくなりました。

2009年現在、日本では2社がソルベー法で炭酸ソーダを作っています。2008年度の炭酸ソーダの国内流通量を見ると、その約半分がソルベー法によって作られたものでした(中国からの輸入品を含む)。

電解ソーダ法には「イオン交換膜法」「隔膜法」「水銀法」の3種類があります。隔膜法と水銀法両立の時代を経て、昭和30年までには水銀法が主流となります。日本の技術は世界でもトップクラスだったのですが、昭和48年(1973年)に水銀による環境汚染問題が起こり、水銀法から隔膜法への転換が政府主導で行われました。現在、水銀法を採用している国内企業はありません。

現在の電解法は「イオン交換膜法」が採用されています。日本で改良を重ねられたこの技術は製品の質の高さや省エネルギー性に優れるなど数々のメリットがあり、世界中に技術輸出されています。

2009年11月

石けん百貨取扱い商品

ソーダ類を利用したアイテム

石けん百貨 セスキプラス 精油ブレンド カモミールの香り画像

石けん百貨 セスキプラス 精油ブレンド カモミールの香り別ウィンドウで開きます

酵素の働きをセスキ炭酸ソーダのアルカリ性がしっかりと支える、新発想の洗濯洗剤セスキプラス。カモミールの天然系フレグランスオイルに、レモン・ラベンダー・ゼラニウムの精油をブレンド。

200円〜3,564円(税込)

【量り売り】石けん百貨 セスキワイド ライムミントの香り画像

【量り売り】石けん百貨 セスキワイド ライムミントの香り別ウィンドウで開きます

セスキ炭酸ソーダの進化版。洗浄力をアップして使用量は半分に! さらに除菌効果の高いユーカリオイルと爽やかなライムミント香料も配合。掃除・洗濯・消臭スプレーにとワイドにお使い下さい。

162円〜5,400円(税込)

石けん百貨 食器洗い機専用洗剤画像

石けん百貨 食器洗い機専用洗剤別ウィンドウで開きます

界面活性剤不使用の食洗機用洗浄剤です。過炭酸ナトリウムの強い酸化力とアルカリパワーで食器の汚れをすっきりと落とします。暁石鹸と石けん百貨の共同開発品です。

345円〜972円(税込)

【量り売り】石けん百貨 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)画像

【量り売り】石けん百貨 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)別ウィンドウで開きます

食器やふきんの漂白、衣類の漂白や軽い洗濯に。また、食洗機用洗剤・洗濯槽クリーナー・排水口クリーナーとしてもマルチに使えます。塩素系とは違い、ツンとする嫌なニオイがありません。

162円〜3,132円(税込)

【量り売り】石けん百貨 セスキ炭酸ソーダ画像

【量り売り】石けん百貨 セスキ炭酸ソーダ別ウィンドウで開きます

軽い汚れの洗濯・浸け置き洗濯・住まいの掃除・食器洗いなど、マルチに活躍する定番のアルカリ剤です。水で溶いて「セスキスプレー」を作れば、台所のベタベタ汚れも楽に落とせます。

162円〜3,510円(税込)

石けん百貨 重曹 容器入画像

石けん百貨 重曹 容器入別ウィンドウで開きます

『【量り売り】石けん百貨 重曹』を使いやすい詰め替え容器に入れました。高さ約22cm。5つ穴の振り出し式。蓋はヒンジキャップ式です。

475円(税込)

石けん百貨ブランド:アルカリ洗濯別ウィンドウで開きます

洗濯石鹸と衣類ケア別ウィンドウで開きます

キッチン用品別ウィンドウで開きます

  • ご登録はこちらから!石鹸百科のメルマガ登録
  • プレゼント応募!毎月素敵な商品をプレゼントします。
  • facebook

    twitter

  • twitter

  • 石けん百貨のあれこれ

ページのトップへ移動